本文へ移動

施設のご案内

内視鏡センター

内視鏡室

  内視鏡検査室を3部屋に増設し、患者様の検査待ちの期間を短縮するとともに、緊急での検査などにも十分対応できるキャパシティーを確保しています。
 各検査室に高周波切開装置(ポリープ・早期がんの内視鏡的粘膜切除術に対応)はじめ生命モニター装置も設置し安全面にも充分に配慮しています。
 全室にco2(二酸化炭素・炭酸ガス)配管を完備、内視鏡の挿入観察処置の時に空気の代わりにCO2を送り込むことで、検査後に腸の中のガスが吸収されお腹の張った感じもありません。
 CO2は水に溶ける性質があり急速に体内に吸収される為、検査・手術の苦痛を大幅に軽減します。CO2は血液中に吸収されても、呼吸により肺から体の外に排出される為、もちろん人体には無害です。

リカバリールーム

 9人の患者様が同時に検査後の安静・回復ができるスペースを確保しました。鎮静剤を使って楽に検査を受けていただくことができます。

内視鏡センターラウンジ

 ゆったりとしたスペースです。検査前処置に下剤をのんでいただく時も、くつろいだ気持ちで過ごしていただけます。
7
9
3
5
3
4
TOPへ戻る