qrcode.png
http://tokito-clinic.com/
モバイル版はこちら!!
バーコードリーダーで読み取り
モバイルサイトにアクセス!

 
 

足踏み式消毒液を設置しました。

足踏み式消毒液を設置しました。
 

入口に足踏み式消毒液を設置しました。

 

ご来院の際、またはお帰りの際に

手指消毒をしていただくよう、ご協力をお願い致します。

 

加湿器を設置しました。

加湿器を設置しました。
 

病棟ラウンジ・内視鏡ラウンジ・待合室に感染対策で

加湿器を設置しました。50度前後のスチームがでますので

ご注意をお願い致します。

 

非接触型体温計を設置しました。

非接触型体温計を設置しました。
 

感染症対策の一環として受付横にサーマルカメラ(体温計)を設置しました。

万が一発熱が確認された方は受付にお声をおかけください。

お手数をおかけいたしますが、症状がある方もない方も、すべての皆さんが安心して受診できるような取り組みですので、ご協力お願い申し上げます。

 

新型コロナウイルス院内対応について

新型コロナウイルス院内対応について
 
更新日 令和2年8月5日 8時30
 
 ※面会禁止
 
新型コロナウイルス感染症の拡大に伴い、ご面会は原則、終日禁止とさせていただきます。
 
下記の場合には、ご家族1名に限り入室を許可致します。
 
 ・クリニックからの依頼がある場合(手術・検査の病状説明・付添等)
 ・入退院時
 
必ずマスクを着用し(ご自身でご用意ください)、手洗いを行ってください。
 
下記の方はご遠慮ください。
 
 ・熱(37.5度以上)ある方
 ・風邪症状がある方
 ・14日以内に海外への渡航歴・滞在歴のある方
 ・上記症状の方と濃厚接触歴がある方
 ・小学生以下のお子様
 
 
ご理解、ご協力の程よろしくお願いいたします。
 
 
※待ち時間について

当院では新型コロナウイルス感染予防を徹底しています。
 
その為、検査・採血等に通常よりも時間がかかっています。
お待たせすることがございますので、ご理解・ご協力のほどよろしくお願い致します。
 
 
 
※患者さんへのお願い
 
・14日以内に海外への渡航歴・滞在歴のある方
・新型コロナウイルス感染症の症状 (発熱・咳・息切れ等)疑いのある方
・上記症状の方と濃厚接触歴がある方
 
上記に該当する方の来院は控えていただきますようお願いいたします。
 
 
 
 
 
※入院患者様へのお知らせ
 
  新型コロナウイルス感染拡大に伴い、他の患者さんと距離を確保できるようラウンジの椅子を減らしております。
 
 ラウンジにて食事をされる場合は、他の患者さんと距離をとり食事をするようお願い致します。
 
 ご心配なかたは、お部屋で食事をされても構いません。
 
 配膳・下膳のご協力をお願い致します。
 
 
 
※内視鏡検査を受けられる患者さんへお願い
 
  内視鏡検査を受けられる患者さん全員に感染確認の書類をお渡ししています。
 患者さんが安全に検査を施行するために行っていますので、ご理解ご協力のほど、
 よろしくお願いいたします。
 
 
※院内の感染対策について
 
当院では新型コロナウイルス感染拡大以前から椅子・机・ストレッチャー等は定期的にアルコール消毒をしています。
 
新型コロナウイルス感染予防の為、より一層消毒を徹底していまいります。
 
 
 
※手洗いのお願い
 
感染予防のため、患者様には手洗いの実施をお願いいたします。
 
ご理解・ご協力の程よろしくお願いいたします。
 
 
 
※定期的な換気のお知らせ
 
新型コロナウイルス感染拡大に伴い、定期的な室内換気を行います。
 
感染予防のため、ご理解ご協力をお願いいたします。
 
入り口
ロビー
ナイシキョウセンター内部
CT室
 

ごあいさつ

ごあいさつ
 
ときとうクリニックは、2002年サッカーワールドカップの開催で注目を集めるさいたま市東部(大門・美園地区)に平成11年10月大腸肛門疾患の専門クリニックとして開院いたしました。
近年の大腸ガンをはじめとした下部消化管疾患の増加に対し、苦痛の少ない大腸検査(全大腸内視鏡・注腸X線)による早期発見と、負担の少ない治療法(内視鏡手術など)による早期治療をめざします。
肛門患者(イボ痔、キレ痔、痔ろう等)でお悩みの方には、快適な入院生活での後遺症の少ない根治手術・外来日帰り手術・お薬による保存的治療などにより、最適な治療法を選択いたします。
豊富な経験と充分なインフォームドコンセント(説明と同意)で患者さんが安心して療養できる専門クリニック、地域の皆さんに信頼される医療機関を目指してスタッフ一同努力してまいります。
   
 ~ 苦痛の少ない大腸検査を目指して ~
 
通常の内視鏡検査では、腸管内に空気を入れ視野を確保し観察します。その為腸の中がパンパンになり時には苦痛を伴います。
当院では苦痛の軽減を目的とした二酸化炭素を使用した大腸内視鏡検査を導入致しました。
二酸化炭素(CO2・炭素ガス)は水に溶ける性質があり急速に体内に吸収される為、空気を二酸化炭素に代える事でお腹の張り(腹部膨満感)が少なくなり、検査・手術の苦痛を大幅に軽減します。
二酸化炭素(CO2・炭素ガス)は血液中に吸収されても、呼吸により肺から体の外に排出される為、勿論人体には無害です。
検査中・検査後のお腹の張り(腹部膨満感)が気になる方は当院にご相談ください。
 
       
<<医療法人時任会 ときとうクリニック>> 〒336-0963 埼玉県さいたま市緑区大門1941-1 TEL:048-878-6411 FAX:048-878-6413